TOP宅建学院の講座にお申込みいただくには、以下の入学規約に従っていただくことになりますので、あらかじめ内容をよくお読みになり、ご理解いただいた上で、お申込みくださいますようお願いいたします。(インターネットでのお申込みの場合は、当規約に同意したものとみなします。)また、当規約に定めの無いものについては、各種パンフレット、各講座の「学習の手引き」等の定めによるものとします。

< 1 > 入 学
(1)TOP宅建学院(以下、当校という)が受講申込書、受講料を受領した時に、受講契約が成立し、申込者は入学となります。但し、(2)に該当する場合を除きます。
(2)入学に際して次の各号に該当する者は、入学を許可されない場合があります。
‘学規約誓約書及び受講申込書に虚偽を記入した者。
他の生徒や学院に迷惑となり当学院の生徒として不適当と思われる者。

< 2 > 費 用
(1)原則として受講料は入学時に一括全納して頂きます。
ー講料をお支払いいただく場合には、代金引換、クレジットカード、銀行振込がご利用できます。入金確認後、教材を送付いたします。
中途退会による費用は、規定に従い徴収いたします。
8饗Г箸靴毒柴した学費、諸費用は、社会一般の取引と同様に返還できかねます。
ざ箙埒狭で受講料をお支払いの場合、お申し込み7日以内に入金が確認されない際は、契約はなかったものとさせていただきます。

< 3 > 講座の開始と修了
(1)講座はコースの開始日より当該年度10月迄の期間において開講されます。
〜換嶌臓入学時の生徒の自由なコース選択による受講契約です。コース全課程の回数・時間は受講形態により異なります。
⊆講申込手続きの際にコース規定を確認の上、遵守し受講ください。
(2)教育訓練給付対象コースの修了認定については、受講期間内に全過程を修了し、修了試験の点数6割を以って、修了証を発行します。

< 4 > 退 会
(1)生徒は次の場合、退会となります。
‘学年度の宅建資格試験の受験を終了し、合否結果が発表された時。
入学年度の宅建資格試験を正当な理由なく受験しなかった時。
(2)(1)以外の退会
(1)以外の退会は、質問受付及び添削、合格祝い、次年度延長などのコース特約事項は抹消され、コース優待割引の特典は全て無効なります。
∈承重不正行為による中途退会は、受講資格を喪失と共に、コース特約事項は抹消し、優待割引は全て無効の上、受講料に3を乗じた金額を支払うものとします。
ご事情により受講を中止される場合は、教材お受取後8日間以内にご連絡の上、教材一式をご返送ください。(返品は未開封の場合に限ります。)
尚、上記以外場合、学費返還には応じられません。
※お客様のご事情による返品に関わる返送料はお客様のご負担となります。

< 5 > 教材発送について
 通信講座における教材等は、当校が定めた発送日程に従い、指定する宅配業者または郵便事業者(以下、「運送業者等」とい う)がお客様へお届けいたします。窓口でのお受取や当校社員等によるお届けはできません。また、教材等はお客様ご指定の発送先ご住所とお客様ご本人のお名前をあて先として発送します。発送等の状況によっては受講料以外に発送料や手数料を別途お支払いいただく場合がございます。なお、当校より発送された教材は運送業者等が定めた運送約款等の規約に従って取り扱われます。

< 6 > 著作権について
(1)当校がお客様に提供する教材(テキスト、コンテンツ、カセットテープ、データの集合体等、以下「TOP教材」という)に関する著作権、商標権等の一切の権利はTOPに帰属しております。
また、お客様に提供されているTOP教材は、著作権法、商標法等により保護されています。
(2)TOP教材は、著作権法で定める個人の私的目的以外に使用することはできません。
(3)お客様もしくは第三者の方が、当校の許諾を得ないでTOP教材を複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、再利用することはいかなる方法においてもできません。
(4)上記に違反した場合は、直ちに差し止めを求め、退会処分とさせていただきます。加えて民事上の措置(損害賠償等)・刑事上の措置(著作権法)をとらせていただきます。

< 7 > 免 責
当校の講座等をご利用になったことで、お客様の知識・技能の向上その他の目的が万が一達成できなかったとしても当本部は一切責任を負いかねます。また、お客様がインターネットなどの媒体を通じて教材等や情報等の閲覧を行うような講座等の場合、天候不良や機器・通信回線の故障等でそれらの閲覧ができなかったとしても当校では一切責任を負いかねます。運送業者等による教材等の配達遅延や紛失等で教材等の受取が遅れた場合も同様とします。その他、天災や法令・公権力の発動等の不可抗力によりお客様の知識・技能の向上その他の目的が万一達成できなかった場合などについても当校は一切責任を負いかねます。

< 8 > 通信講座受講規約の承諾
この通信講座受講規約は、申込み時にこれらの条件を承諾したものとみなし ます。天災・火災等の災害、盗難等の自らの責に帰することができない原因に対し、当校は一切の責任を負わない。また、本規約に定めなき事項及び疑義の生じた場合は、双方信義則に基づき協議解決を図るものとするが、解決が出来ない場合は当校所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

< 9 > 個人情報とその利用目的の同意
当校は、お客様より申込みを受けた時その注文業務遂行のために収集した個人情報は、その注文を遂行するために使用いたします。またはお客様が興味をもたれると思われる当校に関する情報をお届けするために利用させていただくことがあります。
当校はお客様の個人情報並びにお取引情報について、ご本人の同意なしに第三者へ公開・貸与・譲渡することは一切ありません。

< 10 > その他
(1)本人以外の者が代理で受講はできません。
(2)生徒は、住所・氏名・電話番号等が変更となった場合は、遅滞なく当校に変更の届出をしなければなりません。変更の届出がされない場合、模擬試験及び質問や添削等の当校サービスが受けられない場合があります。
(3)当校や生徒に迷惑となる行為または名誉を著しく傷つけた場合、受講をお断りすることがあります。